スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報酬年5百万、NHK飛田委員は欠席3割以上(読売新聞)

 19日で任期が満了するNHKの飛田稔章(とびたとしあき)経営委員(北海道農業協同組合中央会会長)が、主要業務である経営委員会に3割以上欠席していたことが10日、分かった。

 経営委員は受信料から年間約500万円の報酬を得ている上、委員会出席は、委員会そのものの成立、議決の要件ともなっており、NHK内部からも批判の声が上がっている。

 NHK経営委員は、衆参両院の同意を得て内閣総理大臣が任命。経営や業務運営上の重要事項を議決し、役員の職務執行を監督する。全12人中11人は非常勤で、月に2回の定例委員会への出席が主な職務となる。飛田委員は2007年6月に就任。議事録によると、任期中に開催された74回の委員会のうち、出席したのは50回。他の非常勤委員の出席率は8~9割で、皆勤は1人だけだった。

 飛田委員は「農協の会合と重なり出席できなかった」と釈明するが、NHK幹部は「これで経営の監督ができるのか」と苦り切る。小丸成洋委員長(福山通運社長)は「できるだけ出席してほしいが、後は本人の事情だから」と言葉を濁した。

「仲間内でやっていた」野球賭博申告の力士ら(読売新聞)
iPad向け、本の「格安」電子化業者が出現(読売新聞)
“女房役”仙谷官房長官 公務員改革 大言壮語の放り出し?(産経新聞)
丹羽氏の大使起用を承諾=政治主導に懸念の声も―中国(時事通信)
臨時国会で「成立確信」=郵政法案めぐり自見担当相(時事通信)
スポンサーサイト

<訃報>アンドレイ・ボズネセンスキーさん77歳=露の詩人(毎日新聞)

 アンドレイ・ボズネセンスキーさん77歳(ロシアの詩人)インタファクス通信によると1日、モスクワの自宅で死去。死因は明らかにされていないが、長く病気を患っていたという。

 モスクワ生まれ。モスクワ建築大学を卒業後、60~70年代に次々に詩集を発表。前衛的な作風で人気を博したが、ソ連当局としばしば対立した。80年代後半のペレストロイカ(立て直し)期には、改革派を支援して積極的に発言した。日本でも知られる「百万本のバラ」のロシア語原詞の作詞者。【モスクワ】

橋下府知事「大阪市に平松市長1人はおかしい」(産経新聞)
社民党 連立政権離脱を決定 全国幹事長会議(毎日新聞)
地検検事取り調べ、一部を違法認定…大阪高裁(読売新聞)
障がい者制度会議、福島氏罷免で平野官房長官が担当(医療介護CBニュース)
農機具会社やスーパー、宮崎へ支援の輪広がる(読売新聞)
プロフィール

ミスターしんたろうひらもと

Author:ミスターしんたろうひらもと
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。